読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本革手縫い 瑞雲&特別な瑞雲 製作してみました

艦載機 革仕事

こんばんは、サークルKuronekoで製作を担当している黒猫です。

今回は瑞雲&【特別な】瑞雲を製作してみました。

サークルKuroneko内にて、技術・デザインの集大成として完成したものです。

 

f:id:Leather_kuroneko:20161210201517j:plain

ようやく時代が追い付きました。

 

製作記事や素材などは続きをご覧ください。

 

 

瑞雲を製作するにあたり、立体作品にするとか平面で表現するとかいろいろと検討しましたが、フロート部分を別体型にすることによって平面かつ立体的な構造のものとなりました。

まずラフが送られてきた際に、一度は革包丁での切り出しが不可能と思いデザイナーに再考を要請しましたが、「瑞雲教に入れば出来る」と言われました。

 

それはさておき、この形を革包丁で裁断するのはかなりの集中力と技術が必要になりました。頭の半円と尻尾の半円ではRが違いますし、翼部分にしてもほのかに丸みを帯びています。そして主翼と尾翼の間の胴体部分にはどんなサイズの革包丁も入りません。(下手に刃を入れると主翼・尾翼にまで切れ込みが入ってしまいます)

直線と緩やかな曲線、急な曲線の連続。

手持ちの注文仕立ての道具や、今まで散々やってきた曲線を切る技術を総動員して切り出しました。

 

また、コックピット部分と外周のヒシメ間隔もかなりシビアでしたし、日の丸部分の穴あけもシビアでした。フロートも主翼に縫い付けです。

 

とにかく気の抜ける部分が一つたりともない、今までで最高難易度の製作となりました。(大和名刺入れはまた別の意味で同じくらいの難易度です)

 

完成した時にはもう、瑞雲のことで頭がいっぱいになっていました。(入信)

 

f:id:Leather_kuroneko:20161210202228j:plain

 

ちなみに、瑞雲シリーズで使用している日の丸部分のカシメは特別サイズです、普通には売っていません。どうしても本体サイズと合わせたかったために、問屋から直接仕入れています。

 

【瑞雲】

素  材

 表面

  • 牛タンニン鞣し「栃木レザー」(緑)

裏面

  • 牛タンニン鞣し「栃木レザー」(ミントグリーン)

 

頒布価格

  • 本体・・・・・・・・・・・・・ ・・・・5,800円
  • 送料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実費

 

f:id:Leather_kuroneko:20161210202149j:plain

 

【特別な瑞雲】

こちらは通常の瑞雲よりスウェードを使っている分、製作により集中力を要しました。

スウェードは繊細なので、扱いが難しいです。

 

素  材

 表面

  • 牛タンニン鞣し「栃木レザー」(チョコレート)

裏面

 

頒布価格

  • 本体・・・・・・・・・・・・・ ・・・・6,400円
  • 送料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実費

 

 

 

 

  Twitterもやっています。

 

ご注文やイベント出展、新作、レザーシリーズのデザインに関するご質問はかおり宛にご連絡下さい。

(当ブログ内画像の無断転載等お断りさせて頂いております。どうぞご理解いただきます様お願い致します。)