読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本革手縫い コンセプトレザーシリーズ 翔鶴型の仕様について

翔鶴型

こんばんは、コンセプトレザーシリーズの製作を担当しているKuronekoです。

今回は、完成版が出来上がりましたので、その仕様についての記事です。

 

f:id:Leather_kuroneko:20150531192957p:plain

 

翔鶴の場合は、胸部装甲の文字が「シ」になります。

また、チャームも髪色に合わせて白色のものとなります。

 

詳細は続きからどうぞ

 ◆使用素材

 ・表面

  胸部装甲部分…牛革・オイル仕上げ

  スカート部分…エルクスキン

  リボン部分……ニッケル(シルバー)

 

 ・裏面

  甲板部分…牛革・型押し加工

  着艦部分…エルクスキン

 

 ・内張

  シャンタン・シルバーグレー

 

 ・使用糸

  ラミー糸(苧麻)でのサドルステッチ

 

 ・チャーム

  イタリア製ソフトレザーテープ

 

◆素材の扱いについて

 胸部装甲部分のオイルレザーは、磨けば光沢の出る仕上げとなっています。傷がつきやすい分、乾いた布などで磨いていただければ目立たなくなり、経年変化も楽しめるかと思います。

 エルクスキンの部分は尖ったものなどで擦れた場合には、表面に傷がつく恐れがあります。ですが伸縮性のある柔らかな革ですので、鋭利な角などに擦らなければ問題なく使えると思います。水に濡れますと、色落ちする可能性がありますのでお気を付け下さい。

 

 

その他、商品の細かな仕様等についてのお問い合わせは、公式Twitterで承っております。お気軽にお声かけ下さい。 

 

 (当ブログ内画像の無断転載等お断りさせて頂いております。どうぞご理解いただきます様お願い致します。)